本文へ移動

スタッフインタビュー

是正改善を⾏い地域の皆様に貢献できる企業を⽬指しています 
菊田 カ(43歳)
品質管理責任者·取締役·工事課長
東北学院大学 工学部卒 入社21年目

Q 現在の仕事内容は?

安全で確かな品質の施⼯ができるように各現場の情報や課題を共有し、早急に反映できる体制を作っています。私はそのまとめ役でしょうか。これは当社が約20年前に仙台市で1番最初に「⽔道施設」で認証を受けたISO9001をツールとして、PDCAを廻しスパイラルアップを⽬指していることの成果でもあります。今後も⽇々、是正改善を⾏い、地域の皆様に貢献できる企業を⽬指していきます。

Q 仕事のやりがいはどんなところ?

誇れる仕事です。
特に震災後はたくさんの方に感謝され、思いを強くしました。あの時はとにかく必死で、休みなく夜通しで働き、仲間たちに苦労を掛けましたが、完遂後の喜びを分かち合うことができました。私たちの仕事は常にチームプレー。工事監督として仙台市の優良工事表彰を二度受けましたが仲間の力があってこそ。コミュニケーションも大切にしています。



「一番大事なライフラインを守りたい」 震災を機に未知の業界に挑戦
八島 孝浩(38)
工事課主任
入社10年目(中途入社でもサポートします)

Q 入社の動機、きっかけは?

3.11がきっかけです。
当時、仙台新港で働いていて被災しました。震災で全てのライフラインが止まる中、水道の大切さを実感しました。「一番大事なライフラインである水道に関わりたい」と2011年6月に入社しました。前職とは畑違いで資格もありませんでしたが、入社後、会社のサポートでたくさんの資格を取得できています。向上心を持ち、何でもこなせるスペシャリストを目指したいです。

Q 休日の過ごし方を教えてください。

家族全員で仙台伝統の「すずめ踊り」のチームに参加しています。
これも震災がきっかけ。震災後、家族と連絡が取れず、会えたのは翌日。家族の大切さを痛感し、みんなで同じことをやろうと始めました。毎年5月の仙台青葉まつりを目標に踊りや太鼓の練習を頑張っています。



「一から造り上げる達成感」が魅力 社内最年少は、実直なジムニー男子!
邊見望(22歳)
工事課
高等技術専門学校卒 入社3年目

Q 仕事で大変な点と魅力はなんですか?

外仕事なので雪や雨、強風の時は大変です。
魅力は一から造り上がる達成感。何も無かったところに水道の太い本管を順々に入れ、300m、500mと長い距離でつないでいく。完成後は大きな充実感を得られます。

Q 職場の雰囲気はいかがですか?

先輩たちは優しいです。 
分からないことはに⼀から教えてくれ,、常に安全に気を配ってくれます。映画やゲーム、⾞などプライベートの 話もよくします。おととし、九州への社員旅⾏がありました。職場の先輩と出掛けたり、飲みに⾏くことに乗り 気でない⼈もいますが、私は好きです。

Q 今後の目標は?

現場を担当して成功させたいです。
緊急工事では先輩方が素早く直しているのを見て、自分も技術力が欲しいと思いました。配管技能の試験を控えているので、今はそれに向けて勉強中です。プライベートではジムニーが大好き。今、新型ジムニーの納車待ちです。納車されたら友達と旅行したいですね。購入のため自炊を心掛け、弁当も手作りしてきました。毎日食事を用意してくれた母の有り難さを感じています。
TOPへ戻る